メンタル・ヘルス研究所日本生産性本部

講演・企業内研修

メンタルヘルス企業内研修  

○ 組織の生産性・健康度向上と、個人の健康度向上を目指します
○ 職場で必要なメンタルヘルスの基礎知識をわかりやすく指導します
○ メンタルヘルスの事例を用いた演習により、具体的対応を学びます
○ カウンセリング的な対応にとどまらずマネジメントとの関連を理解します
○ ストレス緩和法やストレス対処法を習得します

職場メンタルヘルスにおける管理・監督者の役割
対象 管理・監督者
ポイント 管理・監督者としてのメンタルヘルスの基礎的知識の理解
標準時間 120分
主な内容 ・働く人にとっての健康
・ストレスとメンタルヘルスの関係
・職場でみられる不調のサイン
・不調者への対応上の留意点と管理・監督者のとるべき行動
・組織と個人の関係と健康な組織作り
心のリラックス体操 (詳細PDF)
対象 管理・監督者、一般職、社員のご家族など
ポイント ストレス時代のリラクセーション 〜心のリラックス体操〜
標準時間 120分
定員 30名程度
主な内容 ・ストレスと心身の健康づくりのための基礎知識
・自律訓練法に基づく理論と手足の重温感
・受動的注意集中の体験・習得

メンター養成 短期集中研修 

仕事やキャリアの“模倣の対象=お手本”となり、あなたの相談にのってくれる人をメンターと言います。本研修は職場のメンター養成を短期間に目指します。

「メンター養成 短期集中研修」 詳細内容はこちら

 

ポジティブ系組織活性化アプローチ(企業内講演)

ポジティブ、いきいき、健康等の概念、考え方は、メンタルヘルス講演テーマにとどまらず、経営、ビジネスにおいても、ひいては日本において、その活力を回復する上で、極めて有効な方策の一つです。

「ポジティブ系組織活性化アプローチ(企業内講演)」 詳細内容はこちら

 

※上記以外にも、セルフケア(ストレス対処法)研修、労働組合向けメンタルヘルス研修などのご用意がございますので、お問い合わせください。