メンタル・ヘルス研究所日本生産性本部

メンタルヘルスQ&A

質問

36歳男性です。最近朝起きるのが辛いと感じ、頭痛や下痢にも悩まされています。出勤途中、会社の最寄り駅で「電車を降りたくない」「このまま何処かに行ってしまいたい」との思いがフッと頭をよぎることがあります。疲れが溜まっているから?それとも怠け心?このままだと心の病に?と自問自答しています。4月に転職、9月には妻が病気で入院し、昨年購入したマンションのローンが重たく感じられます。

回答(メンタルヘルス・ビュ−ロ− 臨床心理相談室カウンセラー 宮田眞澄)

結構危ない事態に陥っていると自覚して下さい。身体面で訴えられている症状はいくつもあります。加えて精神的な疲労感が、勤務し続けることへのしんどさに及んでいます。この他訴えられておられないものの、睡眠障害やイライラ感、気力の低下や悲観的思考などなど。聞かれてみれば、あれこれあるのではありませんか。仕事面でも能率悪いし、ボーッとしていることが多くなったと思いませんか?そして、これは年のせい?それとも病気?回復するのか?といった疑問が頭の中をグルグルしているのではないでしょうか?
こんなことって、誰にも話せない?あなたの場合は特に家族に心配かけたくないと、お思いですよね。調子いい時もあるのだし、まだまだ大丈夫と自分に言い聞かせていることでしょう。一人で抱え込めばなお孤独感や孤立感、悲壮感に襲われます。どうぞ、身の回りの信頼できる人に話してください。そして、心の病の専門家を訪ねて下さるのが安全です。
この1年、大きく決断された事だらけ。新たな決意で望んだ職場、家の購入、思いもしない家族の病気。嬉しい出来事、頑張る局面、心痛と身体の疲労の連続だったではありませんか?こんな時には、誰もが消耗するのです。心と身体に休息を与えて下さい。そんな自分を恥じないで、本当の前向きさを取り戻す契機に致しましょう。今後の働き方と暮らし方の中で大切なものを見直す機会にもなるといいですね。健康?仕事?家族?財産?名誉?あなたが守っていきたいものは何ですか?どんな人生望んでいたのでしょう?どうぞこの機会に、充電をして丸ごと元気になって下さることを望みます。