メンタル・ヘルス研究所日本生産性本部

メンタルヘルス用語集

心身症

仮面うつ病は身体に症状が出る心の病気をいいますが、その反対に心理的なストレスも関与している身体疾患を総称して「心身症」といいます。日本心身医学会の診療指針によると、「身体疾患の中でその発症や経過に心理・社会的因子が密接に関連し、器質的ないし機能的障害が認められる病態を言う。ただし、神経症やうつ病など、他の精神障害に伴う身体症状は除外する」とされています。つまり、身体の病気の中で心理的あるいは社会的な要因が大きく関わって病気で、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、消化性(胃・十二指腸)潰瘍、気管支ぜんそく、本態性高血圧症、円形脱毛症などが代表的なものとして挙げられます。