メンタル・ヘルス研究所日本生産性本部

メンタルヘルス用語集

対人関係療法

アメリカの精神科医であるジェラルド・クラーマンとマーナ・ワイスマン夫妻は人間関係が心身の状態に大きな影響を与えるという点に着目し、人間関係の問題を整理する「対人関係療法」を提唱しました。大切な人を失う喪失体験やお互いに分かり合えていると信じていた人とのコミュニケーション・ギャップ、結婚や出産、異動・昇進といった役割の変化、人間関係の欠如などがうつ病のきっかけになることから対人関係の問題を整理することからうつ病の治療をめざすものです。